G adsense

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« 進撃の巨人 19巻 | トップページ | PROVAから、レヴォーグ用「リフトスプリング VM」が発売されました »

スバル、マイナーチェンジして“C型”となる新型「レヴォーグ」を発表!

本日、自宅方向に向かってクルマを走らせていると…

Jiko01

信号機が倒れていました!( ̄ロ ̄lll)

ニュースによると、奥から走ってきた乗用車が中央分離帯に乗り上げ信号機に体当たり、はずみで対向車線に進入して前方から走ってきた軽乗用車と衝突したんだとか。

(左の歩道に停めてあるのが、ぶつけられた軽乗用車)

そもそもなんで自爆したんだ…?

そんなことよりスバルが、マイナーチェンジして“C型”となる新型「レヴォーグ」を、6月10日より発売開始と発表しました!

Levoc01

今回の改良では、安全性のさらなる強化に加え、デザイン性や静粛性を向上させています。

安全性においては、前面衝突時に瞬時にシートベルトを巻き取り、乗員を拘束するシートベルトプリテンショナーを左右リヤシートにも採用。リヤシートのクッションも安全性の高い構造に改良するなど、後席の乗員保護性能を向上しました。さらに、フロントドアにアッパービームを追加し、側面衝突への対応も強化しています。

また、デザイン性の向上として、エントリーグレードの1.6GT EyeSight には、新デザインの17  インチアルミホイールを採用。ガンメタリック塗装と切削光輝を組み合わせたスポーティで質感高いデザインを採用しつつ、空力性能の向上と軽量化も実現しました。

Levoc03
(新デザインの17インチアルミホイール)

GT-S グレードには、上級グレードに相応しいスポーティかつ上質で華やかな印象を与える「ブライトパール内装」をメーカーオプションとして新設定。パールのような輝きをもったシルバー基調のレザーとブルーステッチによるコーディネートによって、インテリアの質感を高めました。

Levoc02
(ブライトパール内装)

さらに、フロントドアガラスの室内側ショルダー部ウェザーストリップを2  枚化して、室内への透過音を低減。た、リヤクォーターガラスの板厚アップやカーゴルームの吸音材追加等で静粛性を高め、室内の質感と快適性を高めています。
(ニュースリリースより)

ちなみに価格の変更はありませんが、2.0GTが廃止されています。

SUBARU 新型LEVORG
富士重工業株式会社

« 進撃の巨人 19巻 | トップページ | PROVAから、レヴォーグ用「リフトスプリング VM」が発売されました »

レヴォーグ」カテゴリの記事

トラックバック

« 進撃の巨人 19巻 | トップページ | PROVAから、レヴォーグ用「リフトスプリング VM」が発売されました »