G adsense

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« レヴォーグ カーボンカスタム⑤ | トップページ | 「arrows M02」が実質0円!UQ モバイルの「ぴったりプラン」が超おすすめ »

ももクロ、『AMARANTHUS』と『白金の夜明け』

昨日上場のリートラサールロジポート、なんとか公募割れせずに初値売り5000円の利益でございました…

というわけで、ついに発売されたももいろクローバーZの、3rdアルバム『AMARANTHUS』と4thアルバム『白金の夜明け』。

Dsc00783_1

前作『5th Dimension』で懲りなかったのか、今作もコンセプトというか〝生と死とファンタジー〟をテーマにしたとか、遠目からは落書きにしか見えない髑髏メイクとか、2作同時リリースとか、とにかく不安要素が多かったわけですが…

Momokuro03

良かったんです、これがw

まず『AMARANTHUS(アマランサス)』は、“起きて見る夢がテーマで、人の一生を扱う。生演奏の比重が高く、リアルな人生を表現”だそうですが、そんなことはどうでもよく、とにかく曲がイイ。

「これぞももクロ!」というべきパワーのある曲からホロリとさせる曲まで、求めてるももクロがここにあります。

ただし残念ながら曲順が悪い。

最高に盛り上がる「WE ARE BORN」と「ゴリラのパンチは凄い」が前半に固まってるし、しかもスローな曲はさんでるし。

さだまさしの「仏桑花」が素晴らしすぎて、続く中島みゆきがぱっとしない、というかアルバムに入れなくてよかったな。

数曲を除けば完璧でございます。

Momokuro04

ハードルが上がった『白金の夜明け』は、“寝て見る夢がテーマで、ファンタジーを扱う。打ち込みの比重が高く、妄想世界を表現”。

『AMARANTHUS』よりテンションを抑えた楽曲が並びます。

聴きごたえがあるというか、じっくり聴けば良さが出てくると言った感じでしょうか。

というわけで、数回しか聴いてないのでいまいちですw

こちらも曲順が悪く、さらに発表済みのシングル曲が足を引っぱってる気がします。

それ以外が佳曲だけに惜しい…

結論としては、一枚にまとめたら最高傑作だったでしょう!

「なんで2枚組じゃなくて、こういう形でリリースしたのかも、聴いていただければ、納得していただけると思います」とメンバーは語っているけど、それは出す方のエゴで、聴く側としては2枚同時に出されるのはいろんな意味でキビシイ。

そもそも約3年も開けずに、途中でミニアルバムでもリリースすればよかったのに…

スタッフにひねくれものが多いのだろうか??

ちなみに限定盤のおまけブルーレイは、アルバム制作のドキュメントで見ごたえがあります!

 

« レヴォーグ カーボンカスタム⑤ | トップページ | 「arrows M02」が実質0円!UQ モバイルの「ぴったりプラン」が超おすすめ »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ももクロ、『AMARANTHUS』と『白金の夜明け』:

« レヴォーグ カーボンカスタム⑤ | トップページ | 「arrows M02」が実質0円!UQ モバイルの「ぴったりプラン」が超おすすめ »