G adsense

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« 東京オートサロン2016開幕、スバル「レヴォーグ STI CONCEPT」出展! | トップページ | 円相場115円台に、こんな時はFXに挑戦してみては? »

『傷物語 〈 I 鉄血篇〉 』を観る

リオデジャネイロ五輪の最終予選を兼ねたU-23アジア選手権が開催中ですが…

ハラハラドキドキの日本戦以外の試合が、やたらと面白いw

昨夜のカタールvsイランも、最後まで目が離せない好ゲームでございました。

というわけで、カタールが優勝すると予想します…日本もガンバレ。

重い腰をあげて(?)『傷物語 〈 I 鉄血篇〉 』を観てきました。

Rps20160116_155722_496

『傷物語 〈 I 鉄血篇〉 』

ひさびさの映画館は爆音が気持ちいい。

(※多少ネタバレあります)

さすが映画だけあって気合が入ってました…、というか気合入りすぎ?

たとえるなら話題のSMAPが、ものすごい予算で必死にコントやるような感じというかw

とにかくすべてが大げさ。

観てるこちらも肩にチカラが入ってしまいます。

なんだか重苦しく感じてしまうのは、そもそも『物語シリーズ』はこれでもかと会話を楽しむ作品(とワタシは思う)のはずが、映画ではセリフが少なめで、しかも心の中でつぶやくセリフがほとんどカットされているからではないかと思われます(セリフが脳内で補完されるけどw)。

特に序盤は、いつもの感じでやって欲しかった。

そして、『鉄血にして熱血にして冷血の吸血鬼』にちなんで、「I 鉄血篇」、「II 熱血篇」、「III 冷血篇」と三部作にしたのはウマいなと思うけど、「I 鉄血篇」はこれからってところで終わります。

上映時間は64分…

前後編の二部作が良かったです。

Rps20160116_153506_705

ちなみに来場特典として薄い本くれました。

ところで、今作の委員長はアウトだと思いますwww

 

« 東京オートサロン2016開幕、スバル「レヴォーグ STI CONCEPT」出展! | トップページ | 円相場115円台に、こんな時はFXに挑戦してみては? »

独り言」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『傷物語 〈 I 鉄血篇〉 』を観る:

« 東京オートサロン2016開幕、スバル「レヴォーグ STI CONCEPT」出展! | トップページ | 円相場115円台に、こんな時はFXに挑戦してみては? »