G adsense

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« エクシーガ CROSSOVER 7 | トップページ | エクストレイル・ハイブリッド »

ライヴ・イン・ジャパン(ニホンゴガヘタクソデスミマセン)

注文するのをすっかり忘れていて仕方なく買いに行ったところ、一軒目は置いてなく(棚に名前すらない!)、二軒目は売り切れ、三軒目も置いてない…

たしかCD屋があったはずと、めったに行かないイオンの置いてなさそうなCD屋でついに発見!(´;ω;`)

というわけで、四軒回ってヴァン・ヘイレンのライヴ・アルバム「ライヴ・イン・ジャパン(『Tokyo Dome Live In Concert』)」を無事購入しました。

Img_20150406_183452

あいかわらずジャケットのデザインがよく解らない…

2013年6月に行われた東京ドーム公演の模様を収録した今作ですが、ライブアルバムとしてはサミー時代の「ライヴ:ライト・ヒア、ライト・ナウ」以来の二作目となります。

デイヴィッド・リー・ロスのヴォーカルではもちろん初となり、長いキャリアにしては意外な気がします。

さて近年エディが病気したり入院したりヤル気がなかったりで少々心配していたわけですが、そんな心配を吹き飛ばすほどの弾きまくりですw

スタジオより図太いエディのギターがこれでもかと楽しめます!

Edy01
(※ヨっちゃんではありません)

聴く前から不安を感じざるを得ないデイブのボーカルは、半分くらいの曲でまともに聴こえますw

たぶんじっとして歌えばちゃんと歌えるのではないでしょうかw

ちなみにウルフギャングはベースプレイよりコーラスで貢献度が高く、ドラムはいつものようにアレでございます。

DVDが同時に発売されないのが不思議ですが、とにかくボリュームを上げてひたすらエディのギターを堪能しましょう(*゚▽゚)ノ

« エクシーガ CROSSOVER 7 | トップページ | エクストレイル・ハイブリッド »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライヴ・イン・ジャパン(ニホンゴガヘタクソデスミマセン):

« エクシーガ CROSSOVER 7 | トップページ | エクストレイル・ハイブリッド »