G adsense

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« IPO | トップページ | 続・姫路城へ »

姫路城へ

うどん県から行きは瀬戸大橋経由で二時間半、帰りは淡路島経由で三時間以上…!?

天気が良かったので、家族を連れて姫路城まで行って来ました。

Dsc03068_3

白すぎると市民から苦情が来たそうです。(漆喰全面に防カビ剤を塗布したためで、そのうちくすんでくるらしい…って黒いのカビだったのかい!)

ところで今回失敗して、天守閣降りるまでオートモードのつもりがずっと絞り優先モードになってました。前日設定をいぢったまま…

ちなみにいつもの「NEX-6」+「SEL1670Z」の組み合わせでございます。

というわけで、姫路城の南にある大手門駐車場に10時半頃に到着。

すでにヒトであふれかえってます!

平日だからと油断してました。

いそいで門をくぐるとこんな感じです。

Dsc03067_1_2

手前にゆるキャラらしきものが。

入城口で入城券を購入し、だいじな登閣整理券をもらいます。

Dsc03075_1

これがないと大天守に登れません。1万5千人が上限なので右上の「002436」が通し番号であれば、おそらく平日なら整理券がなくなることはなさそうです。

姫路城にはいろんなルートがありますが、とにかく大天守へ直行します。

Dsc03077_1

とにかく、人、ヒト、ひとでございます。

Dsc03085_1

ヒトがまるでゴ○のようだw

Dsc030922

これで事故が起きないのはさすが日本だと感心しつつも、まわりは中○人と韓○人のツアー客ばかりだったニダ。

Dsc03095_1

残念ながら、ただ狭くて急な階段を登ることが目的のようになってしまい、城内や天守からの眺めなどまったく楽しむことができません。

Dsc03101_1

ところが、下りるときはなぜか空いてしまったというのに(向こうが登りの列)、うちの家族はさっさと降りて行く(´・ω・`)

つづきます…

« IPO | トップページ | 続・姫路城へ »

ドライブ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫路城へ:

« IPO | トップページ | 続・姫路城へ »