G adsense

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« Proud Edition | トップページ | ホンダ・シャトル »

レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight ProudEdition

このところずっと検索ワードトップだったスバルの「エクシーガ クロスオーバー7(セブン)」が本日発売となりましたが、同じく本日レヴォーグが年次改良を受けて新型となりました!!
(スバリスト的にはB型になったというのかな)

Lev01
(新色のピュアレッド)

その内容がハンパないんですよ、奥さん!

主な改良点は、アイサイトの全車標準装備化(アイサイト非装着モデル「1.6GT」は廃止)、電動チルト&スライド式のサンルーフのメーカーオプション設定、アイドリングストップ機構の制御を変更し燃費を改善、GT系にKYB製の新ダンパーを採用し後席周辺の制振材や吸音材も追加して乗り心地と静粛性の向上…

さらに今回の年次改良の目玉が、先進安全装備「アドバンスドセイフティパッケージ」がオプション設定されたことです!

Lev08

これはスバルとして国内初採用となる装備で、アイサイトを補助する4種類の機能となっています。

Lev02

「ハイビームアシスト」ルームミラー一体型の単眼カメラで、ヘッドランプのハイビームとロービームを自動で切り替え。

「アイサイトアシストモニター」運転席の前方に3色のランプを追加し、アイサイトの作動状況をフロントウィンドウに表示。

ここまでは許せますが…

「スバルリヤビークルディテクション」ドアミラーでは見えにくい、自車の斜め後方を並走する車両や後方から急接近する車両をレーダーで観測。ドアミラーに付いているLEDランプを点灯または点滅させることでドライバーに注意を促すシステム。

Lev03

ど~して最初からこれを付けてくれなかったんだ!

「サイドビューモニター」ドライバーの死角となる車両左前方の様子を、インパネ中央のマルチファンクションディスプレイにガイドライン付きで表示。

Lev04

これがあれば、狭い我が家で駐車がもっと楽にできたはず。

新型車を登場直後に購入しちゃうとこうなるのはわかっちゃいたけど、それにしても一年で進化させすぎですよ、スバルさん!

しかもまだあります(´;ω;`)

例の「ProudEdition」が1.6GT-Sの特別仕様車「1.6GT-S EyeSight ProudEdition」に。

Lev05
(新色のラピスブルー・パール)

専用の17インチアルミ、アルミペダル無し、助手席パワーシート無しなどで価格もお安くなってます!

ちなみにワタシがずっと18インチなんかいらないと言い続けていたのが、やっとスバルに届いたようですw

「1.6GT-S EyeSight ProudEdition」にアドバンスドセイフティパッケージとSTIアルミホイール(17インチ)の組み合わせが、ワタシが欲しかった理想の仕様でございます。

それにしても…マジ悔しいっ!?

« Proud Edition | トップページ | ホンダ・シャトル »

」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight ProudEdition:

« Proud Edition | トップページ | ホンダ・シャトル »