G adsense

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« 進撃の本田 | トップページ | ブラジルのみなさん聞こえますか~ »

プロトンビーム

いつものようにバカナビに目的地のはるか手前で案内を終了され道に迷ったりしながらも行ってまいりました…

「館長 庵野秀明 特撮博物館~ミニチュアで見る昭和平成の技」を観るためだけに愛媛県美術館へ!(*゚▽゚)ノ

Dsc001302

(今回の撮影はすべてNEX-5Rを使用)

平日の昼間だしきっとガラガラだろうと思いきや、意外にもざっと見て20人以上のお客さんがいました。

若い人は「巨神兵」目当てだと思われますが、おじいちゃんやおばあちゃんはいったい?

筋金入りの特撮ファンでしょうかw

さて今回訪れた特撮博物館とは「エヴァンゲリオン」シリーズでおなじみの庵野秀明監督が、近年絶滅寸前の「特撮」をなんとかしようという思いから立ち上げた「博物館」であります。

Dsc001191_2『会場では、数々の映画・TVで活躍したミニチュアやデザイン画など様々な資料数百点を一堂に集めて展示し、それらを担ってきた作り手たちの技と魂を伝えます。』(HPより勝手に抜粋)

ちなみに例の「巨神兵東京に現わる」は、この展覧会ために製作されたわけです。

ところで肝心の展示内容ですが…

ちょっと渋すぎると言わざるを得ませんw

もちろん展示されている資料等の量はハンパなものではありません。

主役はミニチュアやデザイン画なわけで、特にウルトラマン世代は感涙するはずですがワタシのようなヤングには…

ゴジラやメカゴジラやキングギドラのホンモノの着ぐるみが置いてあったりもしますが(メカゴジラはリアルに損傷がひどい)、巨神兵の模型にオォッと思うワタシはやっぱりミーハーです。

ところで美術館なので当然ですが撮影禁止です、最後のミニチュアセットを除いて。

というわけで何枚か。

Dsc001231

プロトンビーム(どうして名前があるんだ?)の餌食になった東京タワー。

Dsc001261_2

同じくビル群。ウルトラマンのころは、毎週こんなセットが破壊されていたような…

Dsc001271

映画に出てくるシーンと同じような画を撮れるようになってたりします。

なんだかんだ言ってけっこうオモシロかったので、道後温泉も近いことだしみなさんもぜひ行ってみてください。(松山は6月23日(日)までです)

« 進撃の本田 | トップページ | ブラジルのみなさん聞こえますか~ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロトンビーム:

« 進撃の本田 | トップページ | ブラジルのみなさん聞こえますか~ »