G adsense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

無料ブログはココログ

« ズラタン | トップページ | 桜流し Ver.ヱヴァQ »

桜流し

ど真ん中の席で『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』観てきました。

予想の斜め上をいく内容でございました。

まだの方はこれから先はけっして見ないでください…

Rps20121121_181724_227

おそらくすでにネットでは「いまいち」などと云われてるかもしれません…

たしかに、前半の戦艦発進シーンはちと長すぎるし、出てきた敵(?)が使徒なんだかなんなのかさっぱりわからんし、新しいお話が始まったのはわかるけど説明ほとんど無しだし、9号機は手抜きだし、13号機は…

そして綾波はあんまりでてこないし…

ぢゃあ面白くなかったのかと聞かれれば、そうでもありません。

なんの説明もなくどんどん話が進んでいくのは、まるでTVシリーズに戻ったかのよう。

シンジが大活躍ではなく悲惨な目にあうのも、以下同文。

(ちなみにこのせいで観終わると気分が重くなる…)

これがエヴァンゲリオンですよ。

と、家に帰ってゆっくり考えて気づくわけです。

「破」がわかりやすく面白かったため、その続きを期待しちゃったのを豪快に裏切った「Q」って感じでしょうか?

というわけで「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」、なるべく早めにお願いします。

ところで「巨神兵 東京に現わる 劇場版」の同時上映は失敗だったのでは?

あれこそがすべてのネタバレですよ!

« ズラタン | トップページ | 桜流し Ver.ヱヴァQ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜流し:

« ズラタン | トップページ | 桜流し Ver.ヱヴァQ »