G adsense

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

無料ブログはココログ

« ゴッド・ハンド | トップページ | ザックス »

K20A

ショッキングなことが続いてイヤになりますが…

シビックタイプRユーロ(以下FN2)の○を…

ちなみに比較対象はインテR(以下DC5)になります。4ドアシビックタイプR(以下FD2)は、乗ったことないので。

Sn3j0097まずはエンジンですが、前述の3台とも「K20A」2リッターのi-VTEC。

パワーはそれぞれ微妙に異なっていて、FN2が201ps、DC5が220ps、FD2が225ps。

ぢゃあFN2がイチバン遅いのかと言えばそうではありません。体感ではDC5よりちょっとだけ速く感じます、すくなくとも遅くはないはず。不思議ではありますが。(ちなみに車重もイチバン重い)

DC5では踏むと「ヒュン」と回りますが、バランサーシャフトが装着されたせいか「ヒュ~ン」と回ります。

踏むのをやめるとDC5は「ヒュン」と回転が落ちるのでシフトチェンジをせかされるような気がしましたが、これも「ヒュ~~ン」くらいのゆるさで回転が落ちるので、シフトチェンジに余裕があります。

高回転では…まだそこまで回してません。

前述しましたがバランサーシャフトの効果は絶大で、音・スムーズさは文句なし!

意外と大きい、しかし手にすっぽりはまる球形アルミシフトノブで操作する6速MTは、言葉どおりのショートストロークで、これでもかと言うほどの良好なシフトフィールでございます。

つづきます…

« ゴッド・ハンド | トップページ | ザックス »

」カテゴリの記事

コメント

道三の加速を知ったら…
次元が違いますよね。

でも、インプレッサWRX(280PS)は速かった…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴッド・ハンド | トップページ | ザックス »