G adsense

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

twitter

無料ブログはココログ

« SMV750 DORSODURO | トップページ | 夏休みのつづき(未完) »

夏休み

080905_182701_0001

「太古の火山活動で生まれた複雑な地形が

幾筋もの極上ワインディングを作り出している箱根」(古い培倶人のパクリ)

雑誌のツーリング特集でも必ず取り上げられる箱根。そんなにおもしろい道があるのなら一度は行かねばなりません。

「箱根に行こう」

といってもワタシの場合、温泉や食事には興味がありません。

「箱根に走りに行こう」

無謀にもボロナビだけを頼りに出発しました。

(ここからは高速道路を一日走っただけの話です…)

まずはガソリンを満タンにして、鳴門ICまでは下道で。(思った以上に時間がかかる)

そこからはナビに言われるまでもなく、高速をひたすら北へ北へ…

それにしても、本州のドライバーは安全運転ですね。交通量が多いせいもあるのだろうけど、走行車線はおよそ100キロ以下、追越車線も無茶なスピードで飛ばしている車はほとんどいません。

ワタシとしては100キロ+10キロくらいで巡航したいので、どちらの車線も微妙にあわないなと思っていると…さっき抜いていった金色の仏車が覆面に捕まってます。アブナイアブナイ。

ちなみに、レーダーは正確にオービスやNシステムの存在を知らせてくれるのだが、ときどき「駐車禁止エリアです」とおっしゃる…なぜだ?

ボロナビもときどき「ここから○○キロは運転に特に注意してください」とおっしゃる…「特に」の理由が気になる。

そろそろお腹が減ってきたので適当にはいったSAでラーメン定食を食べるが、量がちょっと多くこのあと走っていると睡魔が襲ってきた。

安全第一なのでSAで休憩。冷たいポカリがよく効く。しかしその後SAで休憩するのが癖になり、なかなか前に進まない。

それから渋滞やゲリラ豪雨(?)などもあり、のんびりと進んでいくがそろそろガソリンが心配に。

実際には燃費走行を心掛けていたので、300キロ以上走っても燃料計の針は半分のところを指しています。けれども心配症なワタシは、一度気になるともうダメです。

「400キロこえたら入れよう」そう思い、立ち寄ったのが上郷SA。うまい具合にコスモ石油なのでカードが使えます。普段はセルフのGSを利用しているので、店員さんに給油してもらうのは久しぶりだけど、おじさん妙にねばるなと思ったら…「30.00リッター」ぴったり入れてくれました。
080906_013101

ここまででの走行距離は「432キロ」なので、気になる燃費は「14.4キロ」。さすがの高記録です。だがしかし、たいへんなことに気づきました。高速のガソリンはまだ値下げされてなくハイオク190円!

がっかりです。

つづきます…。


« SMV750 DORSODURO | トップページ | 夏休みのつづき(未完) »

独り言」カテゴリの記事

コメント

なんと、うらやましいではありませんか!!
そんなところまで行ってしまうなんて…
道路がある限り、どこにでもいける
昔はそう思ってましたが、
今では若さもなくなりました。

でも、バイクで行くと、もっと楽しかったと思います。

バイクで走れたらもっと良かったんですが、
あそこまで行くのはちょっと遠すぎ。
あのあたりのバイク乗りがうらやましいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SMV750 DORSODURO | トップページ | 夏休みのつづき(未完) »